サプリメント LINE-UP

女性向け

八木沼純子さんプロデュース『マカリンダ』30粒入り、100粒入り

美と健康を心がける女性達へ『マカリンダ』

「マカ」というと男性向け?…と思うかもしれませんが、
“女性にこそ”オススメしたいハーブなのです。

マカの良さをバランスよく引き出した高品質なエビデンス取得原料「MACAXS®(マカックス)」を配合しています。女性特有のゆらぎや美容をサポートしてくれるマカは、まさに女性のパートナーハーブなのです。

こんな方におススメ
詳しくはこちら
青木愛さん愛用『ミスカリンダ』30粒入り、100粒入り

毎日のおまもりハーブ『ミスカリンダ』

女性のいろんな悩みをなかったことに。
「キレイ、スッキリ」を求める方にぴったりです。

女性の悩みでもある「キレイ、スッキリ」を求める方にやさしく働きかけるハーブ。 “毎日を健康に過ごしたい”という声に応える、前向きな女性の心強い味方です!

こんな方におススメ
詳しくはこちら

男性向け

『セニョールマカ』30粒入り、100粒入り

活力と自信を求める男性たちへ『セニョールマカ』

「マカ」の強い生命力、力強さをバランスよく引き出したハーブ。
女性から男性へのプレゼントにも選ばれています。

マカの良さをバランスよく引き出した高品質なエビデンス取得原料「MACAXS®(マカックス)」を配合しています。 「男性の切り札」として、いつまでも元気で若々しくありたい方におススメです!

こんな方におススメ
詳しくはこちら
『燃えリータ』30粒入り、100粒入り

燃えろ!私の中の無駄なもの『燃えリータ』

南米生まれのハーブ「エルカンプーレ」のパワーで
スッキリとした生活を!

エルカンプーレの良さをバランスよく引き出した高品質なエビデンス原料「PREMIEX®エルカンプーレ」を配合しています。“無駄なものを燃やしたい!”、 “うしろ姿をシュッとしたい!”という方をサポートする、おススメのサプリメントです!

こんな方におススメ
詳しくはこちら
『かいせつウォーク』30粒入り、100粒入り

朝から元気に!軽快ウォーク『かいせつウォーク』

南米生まれのハーブ「キャッツクロー」のパワーで
軽快に動ける毎日を。

キャッツクローの良さをバランスよく引き出した高品質なエビデンス原料「PREMIEX®キャッツクロー」を配合しています。“元気に歩き続けたい!”、 “健康でいたい!”という方におススメのサプリメントです!

こんな方におススメ
詳しくはこちら

スーパーフード LINE-UP

世界最小のスーパーグレイン『ホワイトテフ』

テフはイネ科スズメガヤ属の一年生植物で、原産地はエチオピアです。古代エジプトの王の墓からも出土していることより、アフリカ北部ではかなり古くから栽培利用されていたと推測されています。
草丈は50僉150僂如⊆鏤劼歪垢1弌幅0.8伉で、1000粒重は0.32g、小麦の100分の1の重さで、イネ科穀物の中で最小です。テフの名はエチオピアの言葉の「見失う」の意味で、この粒を一度地面に落とすと、もはや探すことができないことを指しています。

詳しくはこちら


 

世界最小のスーパーグレイン『ブラウンテフ』

テフはイネ科スズメガヤ属の一年生植物で、原産地はエチオピアです。古代エジプトの王の墓からも出土していることより、アフリカ北部ではかなり古くから栽培利用されていたと推測されています。
草丈は50僉150僂如⊆鏤劼歪垢1弌幅0.8伉で、1000粒重は0.32g、小麦の100分の1の重さで、イネ科穀物の中で最小です。テフの名はエチオピアの言葉の「見失う」の意味で、この粒を一度地面に落とすと、もはや探すことができないことを指しています。

詳しくはこちら
 

テフフレーク

「ゆでずにテフを手軽に使いたい!」という声にこたえる形で登場しました!
特殊加工によりテフの栄養をギュッと閉じ込め、そのままおいしく食べられるように仕上げています。 サクサクとした食感、芳ばしい香りが特徴です。 加熱要らずのため料理の時短にもなります。

 
詳しくはこちら
 

テフパウダー

テフを粉末にしたタイプです。

パンケーキやピザ、クレープなど粉を使った料理との相性は抜群です。

 
詳しくはこちら
『ゴールデンベリー』40g入り

インカ帝国の黄金ベリー『ゴールデンベリー』

ゴールデンベリーは、ペルー原産のナス科ホオズキ属の多年草植物の果実です。インカ帝国時代の食生活に欠かせない栄養源であり、貴族の間では非常に人気があったといわれています。
ペルーでは、優れた健康食材のひとつと評されています。

詳しくはこちら
『マカ』30g入り

アンデスハーブの女王『マカ』

マカ(MACA) の由来について、先住民の言語(chibcha語)でマカの「マ(MA)」は、高地、高所、を意味し、「カ(CA)」は、高み、傑出、強壮に優れた食べ物、といった意味があると言われています。
マカは、約2,000年以上前の古来から、アンデスの人々の栄養と子孫繁栄のために利用されてきました。

詳しくはこちら
『キヌア』200g入り

アンデスの聖なる穀物『キヌア』

キヌアは、ペルーのチチカカ湖周辺原産のアカザ科の一年草植物で、古くインカ帝国の人々の間で主食として利用されてきました。インカの人々にとってキヌアは主要な食料であるとともに、宗教上の重要な作物であったため、彼らはキヌアを、“chisiya mama(母なる穀物)”と呼んでいました。

詳しくはこちら
『アマランサス』200g入り

アンデス貴族の穀物『アマランサス』

中南米原産のアマランサスは、ヒユ科ヒユ属(アマランサス属)の一年草植物で、およそ5000年から7000年前より現地の人々により栽培されていました。また、アステカ、マヤ、インカの3大文明の栄えた各地域において、宗教的あるいは皇帝に献上する年貢としても重要な作物でした。

詳しくはこちら
『ホワイトチアシード』80g入り

アステカ文明の秘められた種『ホワイトチアシード』

チアシードは、シソ科アキギリ(サルビア)属の植物の種子です。
主に、メキシコなど、アメリカ大陸の中央にある地域が原産地です。
古代アステカでは、大さじ1杯のチアシードと水をとるだけで、1日元気に過ごせるほどの栄養価があると言い伝えられてきました。当時は法定貨幣として扱われ、また、アステカとマヤの王の墓ではチアシードがともに埋葬されており、重要な産物であったことがうかがえます。

詳しくはこちら